【レビュー】amazonベーシックマウスパッドが無難だが良い!【ミニサイズ】

ガジェットレビュー

こんにちはガジェット置き場です。

今回はタイトルにもある通り、

Amazonベーシックのマウスパッド

についてです。

Amazonで700円~で販売されているこの商品の、

一番小さいモデルの「ミニサイズ」を購入しました。

ネットでこの商品を調べてみると、

巨大サイズのレビューはよく見かけるんですが、

ミニサイズのレビューは少ないように思います。

という訳で今回は、

Amazonベーシックのマウスパッドを購入したからレビューする!

という記事を作成していこうと思います。

結論としては、

安くて普通に使えるが、正直コスパは微妙

という感じです。

余談)
約1か月ぶりの記事更新なので、リハビリも兼ねての記事作成です。

当サイトは固定閲覧者1%未満なので、閲覧者様からすればどうでもいいことかもしれませんが(笑)
そんなわけで、久しぶりのレビュー記事作成、至らない点があれば、申し訳ないです。

では、早速本題です!

スポンサーリンク

【レビュー】amazonベーシックマウスパッドが無難だが良い!【ミニサイズ】

今までは、

コミックマーケットで購入したとあるアニメのラバーマットを

マウスパッド代わりに使用していたんですが、

かなり汚れていたのと、

ガジェット紹介の際に写り込む分には、

シンプルなデザインのものの方が良いと判断したため、

質素なデザインのマウスパッドを探し始めました。

そこで見つけたのがAmazonベーシックのマウスパッドなんですよね。

amazonベーシックマウスパッドのミニサイズを購入!

amazonベーシックのマウスパッドにはいくつかの種類があります。

僕が購入したのは、一番小さな「ミニサイズ」で、

約700円ほどで販売されています。

(ちなみに僕はAmazonサイバーマンデーセールの値引き期間に購入したので、約500円ほどで購入できました。)

他にも、

もう少し大きい標準サイズ巨大サイズも販売されており、

巨大サイズは1500円程度で購入できる

ということもあって、

巨大サイズはコスパ抜群!」とよく言われています。

上の画像の細長い箱に丸められた状態で届きました。

ミニサイズはコンパクトで良い!

でかいマウスパッド信者って結構いると思うんですが、

個人的には巨大マウスパッドは苦手です。

僕も以前は巨大サイズのマウスパッドを使用していましたが、

場所をとるのが嫌なのと、

ものを書いたりするときは、下が固い方が良いので、

机全体を覆うようにして使う大きいサイズのマウスパッドよりは、

ミニサイズのようなコンパクトな物の方が好みです。

大きさは縦21センチ×横25センチ×厚み2mm

イメージしやすく例えるのであれば、

横の長さはA4サイズの紙の横幅より少し小さいくらい。

縦幅はA4サイズの紙の縦幅とほぼ同じくらいです。

ちなみに、ミニサイズと標準サイズの大きさを比較すると、

標準サイズ 27cm×32cm(A4紙よりも大きい)

ミニサイズ 21cm×25cm(A4紙よりも少し小さい)

です。

普段使いにおいては、

マウスの操作領域が狭くてウザい!

ということはほとんどないのですが、

FPSゲームなどをプレイしていると、

マウスの可動域が狭いと不便なことが多いので、

FPSゲームを頻繁にプレイするという方は、

標準サイズ以上の商品を購入したほうが良いでしょう。

最初は少し巻き癖があるが、数日でなくなる。

先ほども少し述べましたが、

amazonベーシックのマウスパッドは丸められた状態で届きます。

開封した時点では多少巻き癖があったんですが、

数日使用すると、巻き癖は無くなりました。

ミニサイズの場合、巻き癖を気にする必要はないでしょう。

amazonベーシックマウスパッドのデザインはとてもシンプル。

amazonベーシックのマウスパッドですが、

端にほつれ防止の機構もありませんし、

いかにもコスト優先という感じです。

ただ、個人的にはマウスパッドにデザイン性を求めているわけでは無いので、

むしろシンプルな方が好みです。

ちなみに右下にはAmazonベーシックのロゴが入っています。

まぁカッコよくはないですね(笑)

amazonベーシックマウスパッド ミニサイズをレビュー! 数日使用した感想。

マウスパッドってダイソーに売っているし、しかもそれが普通に使えてしまうし。

安く済ませようと思えば100円で解決できてしまう代物なんですよね。

僕も以前はダイソーのマウスパッドを使用していました。

しかし、100円商品ということもあり、

劣化が結構激しかったです。

それに、しばらくAmazonを使用していなかったということで、

Amazonで購入できるマウスパッドを探しました。

そんな経緯で購入したamazonベーシックのマウスパッド、

一体どの程度使えるのでしょうか?

amazonベーシックマウスパッド、 普段使いには十分すぎる性能。

僕はPCゲームガチ勢という訳ではなく、

あくまで普段使い用として、このマウスパッドを購入しました。

結論から言ってしまえば、

普段使いする分には全く問題ないです。

マウス滑りも良く、

裏にしっかり滑り止めが着いているので、

マウスパッド自体が滑って動いてしまうということもありません。

ダイソーの格安マウスパッドとかだと、
裏の滑り止めが弱いせいでマウスを動かすとそれにつられてマウスパッドが動いてしまうんですが、
Amazonベーシックの商品はそんなことないですね。

逆に言うと特筆すべき点がないので、 コスパは微妙かもしれない。

amazonベーシックのマウスパッドは、

必要最低限というか、

コイツのここが最高に良い!

という部分がありません。

amazonベーシックのマウスパッドは約700円ほどで販売されています。

サイズが巨大になるにつれて、価格が吊り上がっていくので、

700円のミニサイズが一番安いわけですが、

ミニサイズは正直コスパ微妙です・・・

コスパを追い求めるのであれば、

奮発してサイズの大きいものを購入したほうが良いかもしれません。

amazonベーシックのマウスパッドは、 よくセール対象になっている。

僕が値引き価格で購入したように、

amazonベーシックのマウスパッドはよく値引きされています。

あくまで数百円程度の値引きですが、セール期間を見計らって購入する。

というのも一つの手だと思います。

amazonベーシックのマウスパッドをレビュー。メリットデメリットまとめ。

結論です。

ミニサイズのamazonベーシックのマウスパッドを購入、使用した感想ですが、

ミニサイズはコンパクトで良い!

デザインはとてもシンプル。

普段使いには十分過ぎる性能。

逆に無難過ぎて、コスパは微妙。

という感じです。
という訳で、「amazonベーシックマウスパッド」のレビュー記事でした。
久しぶりのブログ投稿ということもあり、若干内容の薄い記事になってしまいましたが、
今回はこの辺で記事作成を終えようと思います。
閲覧有難うございました。

コメント