PC・ガジェット 任天堂Switch関連

【ホリパッドレビュー】公式なのに3000円以下の最強コスパコントローラー。【連射付き】

 

ガジェット置き場です。

先日、ポケモンSVで金策をやるならホリパッドを買え!

という記事を投稿した。

その記事内で登場したホリパッドについて、今回はレビュー記事を作成していこうと思う。

結論、ホリパッドは良コスパコントローラー。ライトユーザーにお勧め。

では本題行きます。

【ホリパッドレビュー】公式なのに2800円のコスパ最強コントローラー。【連射付き】

ホリパッドを購入した。

タイトルにもある通り、ホリパッドを購入した。

【在庫品】【Nintendo Switch対応】ホリパッド for Nintendo Switch [video game]
created by Rinker

ポケモンSVの発売と同時に連射コンの需要が高まった影響で、

ホリパッドは品薄傾向にある。

当サイトの中の人はAmazonでは購入できなかったので、ヨドバシ・ドット・コムという通販サイトで購入した。

ガジェット置き場はAmazonヘビーユーザーだから、本当はAmazonで購入したかったんだけど、

在庫がないから仕方なくヨドバシで購入。

でも2800円の定価で買えたので最高。

Amazonでの価格があまりに高騰しているようだったら、他のサイトでの購入を検討してもいいかもしれない。

ホリパッドは任天堂公式ライセンス製品

ホリパッドは任天堂公式ライセンス商品である。

そして、Amazonのベストセラー1位商品でもある(記事作成時)。

Switch用のコントローラーはAmazonや店舗などでも様々な種類の製品が発売されている。

いわゆるノーブランド製品というやつで、普通に良い製品もあるようで。

ただし、ホリパッドはHORI販売の任天堂公式ライセンス商品。

ある程度の安心感があるのはデカい。

この手の公式商品は他のノーブランド製品と比べて売却価格が下がりにくいので、

もし自分に合わないと分かっても、すぐに売ってしまえばいいからダメージが少ない。

【在庫品】【Nintendo Switch対応】ホリパッド for Nintendo Switch [video game]
created by Rinker

定価2800円とコスパがめちゃ良い

ホリパッドは定価が2800円と、正直コスパがやばい。

無名メーカー製のコントローラーでも3500円とか4000円近くする製品が多い中で、

ホリパッドは任天堂公式ライセンスの製品なのにもかかわらず2800円で購入できる。

ネット上には、

ホリパッドは値段相応のコントローラーだ!

という意見もあるが、連射コン&外付けコントローラーを3000円以下で購入できる時点で、コスパ抜群といわざるを得ない。

他のノーブランド製コントローラーでもっとコスパが良い製品がある!

という意見もあるかもしれないが、

僕みたいなライトユーザーにとっては、任天堂公式ライセンス商品というだけで、

他のノーブランド製品とは一線を画している。

純正品は値段が高い、質はいい。

任天堂から発売されている純正のコントローラーは、ホリパッドと比べると少し高い。

ただし、任天堂の純正品ということもあって、製品としてはかなり質が高い、安心感やばい。

ポケモンで自動金策をするくらいの用途なら、ホリパッドで十分だが、

スマブラなど、コントローラーを酷使する予定があるなら、純正品の購入でも良いだろう。

ホリパッドの外観

ここからはホリパッドの外観について。

今回購入したのはホリパッドのブラックカラー。

一番シンプルで無難なやつを購入。

ちなみに、僕が現在使用しているスイッチがグレー単色なので、完全に好みが出ていますね(笑)

十字キーは取り外しが可能。

後ろに取り付けできます。

スイッチ本体と比較するとこんな感じ。

大きすぎずちょうどいい感じですね。

ただ、正直持ち歩きには向かないですね。

家に据え置きで使用するコントローラーとしての使用がGOOD。

ホリパッドは連射機能付き(いわゆる連射コン)

ホリパッドは連射機能付きのコントローラー。

Aボタンを自動的に連打してくれたりする。

これによってポケモンSVにて、金策を超絶楽に行うことができる。

連射機能付きのコントローラーって、ホリパッド以外にもたくさん種類があるのだが、

ホリパッド以外の連射コンはどう安く見積もっても、3000円以上する。

やっぱりホリパッドが一番安い(定価なら)。

ホリパッドは有線コントローラー

ホリパッドは有線接続が必要なコントローラー。

SwitchのドックのUSBコネクタに接続して使うことになる。

有線コントローラーは使用範囲が限られるかつ、線がうっとおしいので、無線モデルと比べると正直快適度合は低い。

ただ、無線コントローラーだと、途中でコントローラーとの接続が切れてしまうことがあり、ポケモンの自動金策には向かないらしい。

金策やるなら有線モデル買え!ということです。

有線モデルは携帯モードでは使えない

ホリパッドはUSBで接続するタイプのコントローラーなので、携帯モードでは使用できない。

TVモードにした状態でのみ使用できる。

有線モデルSwitchLiteでは使えない

有線ホリパッドはSwitchLiteでは使用できない。

SwitchLiteでコントローラーを使用する場合は、

純正プロコンか無線接続タイプのホリパッドを購入するしかない。

 

【感想】ホリパッドを実際に使用して。

ホリパッドの使用感について。

まず筐体の材質はプラスチック感が強め。

見た目は高級感がありますが触ってみるとそうでもないなーというのが正直な感想。

次にボタンの押し心地について。

ホリパッドのボタンはジョイコンと比較してもかなり大きく、押しごたえはしっかりあります。

ボタンの押し心地が良いかといわれればそんなことはないけど、ボタンが大きいのはメリットかもしれない。

そして、線が邪魔問題。

これは有線接続の永遠のテーマですが、やっぱり有線は邪魔。

金策を行う都合上、有線モデルを購入したのですが、やはり無線のほうが快適具合は圧倒的に高い。

この辺りは、デスク周りの配線で何とかするしかない。

ちなみに、ホリパッドは結構軽いです。

ケーブルを除いた本体重量は170g。

純正プロコンが約250gなので、

この軽さに物足りなさを感じる人はいるかもしれない。

【感想】ホリパッドは安くて普通に良い。

ここからはホリパッドを実際に購入&使用した感想。

結論、ホリパッドは安くて普通に良いコントローラーです。

まず、公式ランセンスという安心感。

次に連射機能付き。普通にコントローラーとして使えている。

そして2800円という価格。

実際に使用してみて、

ホリパッドは安くて普通に良い、コスパ良いコントローラー。

という印象。

まとめ:ホリパッドはコスパ最強のコントローラー

というわけでまとめです。

・ホリパッドは2800円の有線コントローラー。
・公式ライセンス商品。
・連射機能付き。
・使用感は悪くない。
・普通にコスパ良い。

-PC・ガジェット, 任天堂Switch関連