どっち?はてなブログとWordPressを1年ずつ使用したので解説。

ブログ投稿

こんにちはガジェット置き場です。

ブログをやるうえで、

はてなブログとWordPressだったらどっちがいいの?

問題ってありますよね。

当サイトは現在、WordPressにて運営を行っていますが、

以前ははてなブログでブログ投稿をしていました。

WordPressに完全移行してから約1年が経ったということもあり、

今回は「WordPressはてなブログをそれぞれ1年間ずつ利用して感じたこと。」

「ブログをやるうえではどっちが良いのか。」

についてまとめていこうと思います。

では本題です。

スポンサーリンク

どっち?はてなブログとWordPressを1年ずつ使用したので解説。

はてなブログを1年使用して感じたメリット

まずははてなブログのメリットについてまとめようと思います。

はてなブログには「無料版」と「有料版」があるんですが、

それぞれのメリットデメリットについては後述します。

1、はてなブログは初心者に易しい。記事を書きやすい環境。

はてなブログは初心者に易しいブログシステムとよく言われていますよね。

ブログ書いてみたいなぁと思たその日から、ブログを投稿することが出来ます。

独自ドメインを取得する必要もないですし、

自身でレンタルサーバーを契約する必要もありません

設定なども特に難しいということは無いので、

普段からPC、スマホを触っている方なら、

誰でも簡単にブログ投稿を始めることが出来ます。

その後も、特にこれといった管理は必要ありません。

ブログを書きたいと思ったら、記事を書いて投稿するだけで良い。

初期設定や管理などに手間がかからない分、

ブログを書くことだけに集中したい人には、はてなブログはお勧めと言えます。

2、無料で利用ができる。

はてなブログには有料版と無料版があるんですが、

無料版でもブログを投稿することは当然可能です。

初心者にとって無料というのはかなりのアドバンテージですよね。

僕も当初は、

運営
運営

無料で始められるし、
とりあえずはてなブログでいっか。

という安易な考えではてなブログを選びました。

対してWordpressの場合は、独自ドメイン取得、レンタルサーバーの契約に費用が掛かりますから、

完全無料で始められるというのは大きなメリットだな。と感じます。

はてなブログを1年使用して感じたデメリット。

1、グーグルアドセンスの審査に合格できない(無料版)

はてな無料版を使用していると、

必然的にサブドメインという、

ブログ運営会社が用意したドメインを使用することになります。

しかし、サブドメインではグーグルアドセンスに合格することは難しいです。

以前僕がはてなブログを使用していた時、

アドセンスに申請をしたことが何度もありましたが、

一度も合格したことはありませんでした。

ネット上には、

はてなブログ無料版でもアドセンスに合格しました!

という記事が沢山ありますが、

サブドメインでアドセンスに合格するのは結構ハードル高いので、

アドセンスを利用するなら、

独自ドメインを利用できる有料版にプラン変更するか、

WordPressに移行したほうが良いですね。

2、BANされる可能性がある。

はてなブログで記事を投稿すると、その記事は必然的にはてなブログの管理下に置かれます。

なので、御上が気に入らないと判断したら、当然BANされます

個人的には、相当な規約違反をしなければ垢BANを喰らうことはないと思いますが、

サービスが停止になる可能性なども考慮すれば、

この辺は一つのデメリットになるでしょう。

WordPressを1年使用して感じたデメリット。

次にWordPressについてです。

記事の構成上、まずはデメリットから上げていきます。

1、費用がかかる

WordPressでブログを開設すると、

ドメイン取得やレンタルサーバーの初期費用などで色々とお金がかかります。

僕の場合は初期費用で5000円、レンタルサーバー代として月額500円ほどかかっています。(ドメインの更新代等も)

他にも有料テーマなどを導入すると、もっとお金がかかります。

出来るだけお金をかけずにブログを運営したい!

という人はWordPressよりもはてなブログの方が向いているかもしれません。

2、初心者には少しだけハードルが高い

WordPressは初心者にはハードルが高い…

とよく言われます。

というのも、Wordpressでブログ運営をするためには

まず、

独自ドメインの取得、

レンタルサーバーの契約、

WordPressの設定etc…

やることがとにかく多いです。

Googleアナリティクスの導入や、

プラグインのインストールなども自分でやる必要がありますし、

操作性もはてなブログと比べると直感的にいかないことが多いので、

慣れていないと、

ブログ投稿までたどり着くのに、とても時間がかかります。

ただ、Wordpressでサイトを開設するのに必要な情報は、

全てインターネット上で手に入ります。

なので、分からないことがあったらググる。行き詰ったらググる。

といった風に進めていく必要があります。

多少時間がかかりますが、

ここを乗り越えることが出来れば、あとは記事を量産するだけでOKです。

正直、記事量産する辛さと比べれば、Wordpressの設定なんて屁でもないです(笑)。

初心者には難しいとよく言われるWordpressですが、その分メリットも多いです

次項で取り上げます。

WordPressを1年使用して感じたメリット。

1、カスタマイズ性が高い

WordPressはデザイン性やカスタマイズ性が高いと言われている。

WordPressには多くの無料、有料テーマが公開されており、

ブログサイトを自分好みの外観にすることが出来ます。

2、SEOに強いと言われている

WordPressの方がSEOに優れている!とよく言われていますが、

これは個人的にはあまり恩恵を感じていません。

実際のところどうなのか分からないんですが、

はてなブログだと検索上位に表示されないのかというとそんなことはないです。

はてな無料版だとしても、有益な記事であれば上位に表示されることは十分にあり得ます。

僕の場合だと、今現在当サイト「ガジェット置き場」でアクセス数3位の記事、
【TP-LINK RE200】無線LAN中継器から有線接続でPCを爆速化!?
なんですが、

この記事は僕がはてブ時代に投稿したものになります。

今はWordPressでアクセスを稼いでくれているこの記事ですが、

実ははてな時代でもこの記事はとても読まれている記事の1つでした。

その理由も、やはり「検索上位に表示されていたから」です。

つまり、WordPressだろうとはてなブログだろうと上位に表示されやすい記事は上位表示されるんですね。

3、独自ドメインが使えてアドセンスに合格しやすい

WordPressでブログをやろうとすると、必然的に独自ドメインが必要になります。

先ほども述べましたが、

独自ドメインを使用している場合、

サブドメインを使用している場合と比べ、圧倒的にアドセンスに受かりやすいです。

ちなみに、僕ははてなブログで一度もアドセンスに合格することはありませんでしたが、

WordPressに移行して、わずか2日でアドセンスに合格することが出来ました。

記事数も十分あるのに、アドセンスに受からない!

という方は、WordPressに移行してみるというのも一つの手かもしれません。

結局、はてなブログとWordPressはどっちがいいの?

結局はてなブログとWordPressだったらどっちが良いの?

という話ですが、

ブログをしっかりやるなら、

はてなブログ(有料版)もしくはWordPressの2択だと思います。

そのうえで、僕はWordPressをお勧めします

はてなブログとWordPressにはそれぞれメリットやデメリットがありますが、

WordPressのデメリットは全て慣れてしまえばデメリットではなくなるものが多い気がします。

なので、お金に余裕があるもしくは収益化に力を入れたいという方は、

WordPressでブログを開設することをお勧めします。

逆に、

そこまでガチでやるわけじゃないし…

あんまり難しいのはちょっと…

という方は、はてなブログでも問題ないと思います。

という訳で、「どっち?はてなブログとWordPressを1年ずつ使用したので解説。

でした。

もしよければ他の記事も是非ご覧ください。

以上です。

コメント