Aliexpress Standard Shippingを追跡&到着までどのくらいかかる?

ガジェットレビュー

ガジェット置き場です。

長らく目標にしていた月間1万アクセスを達成してからというもの、ブログに完全に飽きてしまったんですが、

ぼちぼち再開していこうと思います。

今回は、皆大好き「Aliexpress」の話です

先日Aliexpressである商品を注文した際に、

Aliexpress Standard Shipping」という配送形態がとられました。

何度かAliexpressを利用したことがあるんですが、

「Aliexpress Standard Shipping」が利用されたことはこれまで一度もありませんでした。

Aliexpressって、

他のネットショッピングと比べると、

配達までの時間が長く

さらに追跡に対応していなかったりもするので

到着する日の目安が付きにくいんですよね。

ということで今回は、

Aliexpress Standard Shippingを追跡&到着までどのくらいかかる?

という記事を作成していこうと思います。

では本題です。

スポンサーリンク

Aliexpress Standard Shippingを追跡&到着までどのくらいかかる?

到着までの期間や配送ルートはあくまで一例です。参考程度にご覧ください。

そもそも「Aliexpress Standard Shipping」とは?

Aliexpress Standard Shippingとは、

Aliexpressが提供、手配する配送サービスで、

仮に商品が届かなかった場合は全額保証してくれるという神サービス。

Aliexpressが中国国内でのいい感じの運送会社を手配して、

日本国内からは、

日本の運送会社(日本郵便とか佐川とか)にバトンダッチするそうです。

ちなみに僕の場合は、

中国国内では、

YANWEN LOGISTICS」が担当し、

日本に入ってからは、

日本郵便」が担当したようです。

ちなみに、Yanwenというのは中国の物流会社のことみたいですね。

Yanwenとは、
国際の荷物にも対応する北京燕文物流有限会社のグループ会社である。
国際便は日本に到着後、日本郵便佐川急便などが配達を担当する。
Yanwen」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2020年10月26日取得,

ちなみに、

Aliexpress Standard Shippingには

送料がかかる場合があるようですが、

僕の場合は無料でした。

せっかく安い中華製品を買ったのに、

送料で高くついては意味ないので、

配送料無料は有難いですよね。

Aliexpress Standard Shippingは到着までにどのくらいかかる?

到着までの期間が超遅いことで有名なAliexpressですが、

結果から言うと、今回僕が購入した商品は注文から到着までに、

約2週間ほどかかりました。

Aliexpressで注文した商品は、

到着までに大体1か月くらいかかる印象なので、

そこまで遅いという感じではないですね。

逆に、

Aliexpress Standard Shippingだから配送がいつもより早いの?

というとそんなことはなさそうですね。

コロナの影響でAliexpressの商品は到着が遅れているのか問題。

昨今、世界中で猛威を振るうコロナウィルス。

コロナのせいでliexpressの配送が遅れているのかどうか問題ですが、

個人的には、流行前とあまり変わらない。という印象です

あくまで僕の場合の話ですが、

コロナ流行前と

コロナが一番やばかった頃にも1度Aliexpressを使用したんですが、

その時も到着までに2~3週間くらいかかったので、

ぶっちゃけコロナのせいで、

到着がメチャ遅れているという感じではないです。

いつも通りの遅さって感じですね。

スポンサーリンク

Aliexpress Standard Shippingの配送状況を追跡。

Aliexpressは商品の追跡ができないことも多い。

Aliexpressで商品を購入した場合、

具体的な配送情報を確認できない場合や、

追跡可能な範囲が限定されている場合があります。

僕が以前Aliexpressを利用したときは、

中国内での商品の追跡は可能でしたが、

中国を発ってからは、

配送状況が更新されず、追跡が出来ませんでした。

先ほども少し触れましたが、

Aliexpressは、Amazonや楽天と違い、

配達までの時間が鬼長いので、商品の追跡が出来ないと、

運営
運営

いつくらいに届くのか見当がつかない!

ということになりやすいです。

Aliexpress Standard Shippingでは商品の追跡ができた!

そんなAliexpressの追跡ですが、

Aliexpress Standard Shippingの場合は、

きちんと追跡情報の確認ができました。

Parcelsというサイトに、

トラッキングナンバーを入力することで追跡することが出来ます。

Aliexpress Standard Shippingの追跡の一例。

ちなみに僕の注文した商品の配送状況は以下の通りです。

10月6日 商品注文

_中国国内ではYanwenが担当_

10月8日「Pickup scan」「Processing information input」

10月10日「Departed Yanwen sorting center」

10月12日「Export data to be transferred」

10月15日「臺北郵局快捷收發股,承運人已攬收」「出口資料」

_ここから日本郵便_

10月15日「国際交換局から発送」

10月18日「国際交換局に到着」

10月19日「通関手続中(川崎の郵便局)」「到着(最寄りの郵便局)」

10月20日「お届け済み(自宅)」

10日ほどで中国を発ち、

そこから約1週間ほどで到着した感じですね。

10月15日分の「国際交換局」というのは、

国際郵便物を受け付けて、税関手続きをする郵便局のことらしいです。

ちなみに国際郵便局は日本だと、

新砂(江東区)や川崎(神奈川)のほかに那覇大阪などにもあるようですね。

Aliexpressから無事に到着。

注文から2週間が経過。

無事に商品が届きました。

ネズミ色のビニール1枚に包まれて届いたわけですが、

過去最高に梱包が雑でした。

スマホのディスプレイを購入したんですが、

発泡スチロールに、オレンジ色のガムテープを巻きつけただけの仕様。

商品に全く問題は無かったんですが、

もう少し梱包の見た目にも気を使ってくれよとは思いました。

まあそれは国が違うので何とも言えないですけどね。

日本は見た目重視なのに対して、中国は実用主義なんでしょうね。

今回は「Aliexpress Standard Shipping」についての記事なので、梱包に文句言うのは少し違う気もしますが、ごめんなさい。

今回は運よく届いたので、保証を利用することはありませんでしたが、

もし届かない場合は、Open Dispute(オープン紛争)を起こすことで、

Aliexpressに返金を求めることが可能みたいです。

まとめ!

まとめです。

Aliexpress Standard Shippingは、

・到着までに約2週間(運通状況や配送会社による)

・配送料が格安。

・中国内ではAliexpressが手配した運送会社が担当し、日本では佐川や日本郵便等が担当。

・コロナで配送が顕著に遅れているとは思えない。

・追跡情報が高頻度で更新された!

とこんな感じです。
という訳で、
「Aliexpress Standard Shippingは到着までにどのくらいかかる?」
でした。
もしよければ他の記事も是非ご覧ください。
以上です。

コメント