100円!?ダイソーのリストレストが結構良いのでレビューする!

100均関連

こんにちはガジェット置き場です。

100均ダイソーでよさげな商品を見つけたので購入してきました。

ずばり、リストレストです。

キーボードを使うときに手首の疲れを軽減するクッションなんですが、

もちろんダイソーの商品100円です

Amazonや有名メーカーの純正品だと数百円から数千円する商品まであるので、100円で買えるのは良いですよね。

という訳で、

100円ショップダイソーで、リストレストを購入した!

という記事を作成していこうと思います。

ちなみに、今現在リストレストを使用しながらこの記事を作成していますが、

使用感は想像以上に良いです!

では本題です。

スポンサーリンク

100均ダイソーのリストレストが結構良いのでレビューする!

100均ダイソーでキーボード用のリストレスト(手首クッション)を購入!

購入したのは、

キーボードの下に置く手首クッション、いわゆるリストレストと呼ばれるものです。

ダイソーのPC周辺機器売り場に置いてあった商品で、値段は当然100円です。

先ほども少し述べましたが、リストレストは大手PCショップやAmazonでも売られている商品なんですが、

価格が少し高いんですよね。

Amazonの最安値商品だと700円。有名メーカー製だと数千円もする商品もあります。

ぶっちゃけ、リストレストってなくても大丈夫なものじゃないですか。

すぐに使わなくなるかもしれないし、自分に合わないかもしれないし。

そういう商品に最低でも1000円以上かけるのは正直怖いです。

何といっても運営主はケチなんでね。

ただ、このダイソーのリストレストは100円です。

すぐに使わなくなるかもしれない商品でも、100円ならとりあえず買っちゃいますよね。

ダイソーサイコーです。

100円リストレストの作りは非常にシンプル

ダイソーのリストレストは非常にシンプルですね。

黒単色、コスト最優先という感じで、THE安物感は否めないですが、使用感は想像以上に良いです。

クッションは超フワフワしているという訳ではないですが、手の置き心地(!?)が悪いわけでは無いです。

厚さは約1センチほどで、

触り心地は昔は流行った、握ると気持ちいい人形の安いやつ(!?)みたいな感じですかね笑

むしろフワフワしていない分、リストレスト上での手の移動がしやすいです。

それにプラスして、凸凹が良い味出してます。

隙間が空いている分、摩擦が軽減されていい感じです。

後述しますが、僕の場合は、

メカニカルキーボードと机上の段差をなくしたかったというのが、リストレスト購入の最大の理由だったので、

最低限リストレストとして使用できる時点で、第一関門は突破ですね。

裏には一応、滑り止め的なヤツが付いていますが、結構滑りやすいので、おまけ程度という感じですね。

スポンサーリンク

メカニカルキーボードとの相性は抜群。

僕が使用しているメカニカルキーボードは、キーストロークが高いため、机との段差が大きいです。

しかも僕はブログをやる都合上、キーボードを長時間するので、腱鞘炎不可避です。

運営
運営

キーボードと机の段差をリストレストで埋めることが出来たらなー

と思って、リストレストの購入を検討していましたが、

リストレストってどこの店もぼったくり価格なので、買う気が起こらなかったんですが、

ダイソーの100円リストレストが思った以上に使えそう!

ということで購入したんですが、

実際に使用してみると、手首の疲れ方が圧倒的に違いますね

なにもない状態で記事を書いていると、30分もするとかなり手首が痛くなってくるんですが、

リストレスト有りだと、一時間タイピングし続けても手首は全然痛くならないですね。

心のどこかで、

運営
運営

リストレストってぶっちゃけどうなん?要らなくね?

と思っていたんですが、想像以上にいい感じなので、リストレストにはまっちゃいそうです。

買って良かったなぁ。と思っております。

ブログネタにもできたし、一石二鳥やね!

100円リストレストのデメリットは?

まだ長時間使用したわけでは無いので何とも言えないですが、

敢えて言うと、劣化しやすそうかなというのが正直なところです。

特に縁がボロボロになりそう。安物マウスパッドの端っこみたいに。

とはいえ、100円の商品に耐久性まで求めるのは野暮なので、あくまで使い捨て感覚で愛用していこうと思います。

あと、デメリットをもう一つ挙げるとすれば、長時間使用していると、

材質のせいなのか、手首が暑くなってきます。

とはいっても、灼熱過ぎて肌が赤くなる!

ということはなく、じんわり汗をかくくらいの暑さです。

これは、他のブロガー様の記事を見たところ、似たようなことを書かれている方が多かったので、この点は200円リストレストのデメリットなのかなー

なんて思ったりします。

スポンサーリンク

300円の高級リストレストもダイソーにはあるよ!

画像はありませんが、ダイソーにはフェイクレザーの300円するリストレストが売られています。

300円とダイソーの中では高級品なんですが、僕が購入した商品の隣に置いてありました。

100均で購入した「リストレスト」商品一覧。写真付きでご紹介
100円ショップのダイソーでは、パソコン作業時の手首疲れを軽減してくれる「リストレスト」を販売しています。クッション付きのマウスパッドと組み合わせて使用するのもおすすめです。100均ダイソーで購入したリストレストの商品情報をご紹介。価格は1本100円ではなく、330円(税込)の商品でした。

300円の方は、僕が購入したものと比較してクッションが大きく、大きさ自体も1.5倍くらいで、造りも明らかにそちらの方が良かったです。

なぜそちらを購入しなかったのかというと、大きさが気に食わなかったからです。

僕が使用しているキーボードは10キーレスキーボードというコンパクトな種類の物なんですが、

せっかくキーボードがコンパクトでも、リストレストがデカくては本末転倒なので、敢えて小さい方を購入しました。

100均ダイソーの「リストレスト」はお買い得!

100円ショップダイソーで購入したリストレストのレビュー記事でした。

100円という価格でありながら、リストレストとしての役目を十分に果たすこの商品、

個人的には圧倒的に「買って良かった」ですね。

余談ですが、ダイソーのPC周辺グッズって当たり外れが大きいですよね。

今回はあたりを引いたので良かったですが、

安いからと言って使わないのに買いまくり、余計に高くつく。

あるあるですよね。

今回はあたりを引いたので良かったですが。。。

以上です。

コメント