プライムビデオ×お急ぎ便で最強!?月額500円のAmazonプライムのメリットと不満点。

ガジェットレビュー

数か月ほど前に、

Amazonプライム、Dアニメストア、FODを全て契約していた時の話

という記事を投稿しました。

今回はその中でも「Amazonプライム」というサービスにフォーカスしてお話をしていきます。

Amazonプライムの大きなメリットとしては、

・アニメやドラマなどの映像作品が見放題

・お急ぎ便が無料で使用できる。

などの2点が挙げられます。

今回は上記の2点に加え、

・Amazonプライムデー

・Prime Student

についてお話します。

スポンサーリンク

プライムビデオ×お急ぎ便で最強!?月額500円のアマゾンプライムのメリットと不満点。

Amazonプライムは月額500円。年額4900円。

まず、Amazonプライムを利用する前に多くの人が知りたいことは、

アマプラって年会費いくらなの?

ということだと思います。

 

これに関してですが、

Amazonプライム、1か月契約の場合、値段は500円

(500円×12カ月=6000円)

1年間単位での契約の場合、値段は4900円

1年で契約すると、だいたい1000円ほどお得になります。

ちなみに僕は1か月単位で契約しています。

 

Amazonプライムの価格を別のサービスと比較。

ちなみに他の動画配信サービスの値段と比較してみると、

ネットフリクス 800円or1200円or1800円。

Dアニメストア 400円

U-NEXT 1990円

この中だとDアニメストアの値段が一番安いですね。

ネットフリクス最低800円以上。

U-NEXT約2000円ほどかかります。

 

価格重視で選択するなら、Dアニメかアマプラですが、

僕はDアニメストアAmazonプライムどちらの方が良いかと言われれば、

Amazonプライムを選びます。

 

そんなことはさておき、アマプラのメリットについてお話していきますね。

Amazonプライムの1か月無料利用はコチラから!

Amazonプライムのメリット

プライムビデオが見放題。

まず、一番のメリットが、

プライムビデオが視聴できる

ということですよね。

プライムビデオで視聴可能な作品は約30000本以上ということで、

サブスクの中ではかなりの数を誇っています。

アニメ好きからすると、

とりあえず登録しておけ!」というほど最新アニメを網羅しています。

プライムビデオの不満点

有料サービスを使用していると、少し不満が出てくるのは致し方ないですよね。

で、プライムビデオに関する不満点ですが、

見放題作品の入れ替わりが激しい」という点ですね。

プライムビデオには随時見放題作品が追加されるので、

その分見放題が終了する作品数も多いんですよね。

とはいえ、見放題終了が頻繁に行われるわけでは無いので、

そこまで気にする必要はないのかもしれません。

ただ、

ついこの前までこのアニメ見放題だったのに、今確認したら見れなくなってる!

ということはよくあります。

例えば僕の場合、「SHIROBAKO」というアニメを視聴していたのですが、

残り2話の段階で見放題が終了になってしまい、

結局最終回まで視聴できなかったという経験があります。

なので、特定の作品を視聴するためにプライム会員に登録する場合は、

その作品がプライムビデオで視聴可能かを調べてから登録することをお勧めします。

次に視聴できない作品も結構多いという点です。

新しい作品、最新アニメなら比較的視聴できることが多いですが、

少し古い作品とかになってくると、プライムビデオでは視聴できないことがあります

 

アマゾンプライムを上回る作品数、『ネットフリクス』

あの作品見返したいけど、アマゾンプライムだと見れないな

とか感じることが結構あります。

そういう方におすすめなのが、「ネットフリクス」です。

こちらも言わずと知れた大手サービスですが、

こちらは取り扱い作品数が莫大です。

僕も一時期契約していましたが、「見たい作品がない」ということはありませんでした。

ただ、ネットフリクスは最も安いプランで月額800円以上かかるので、
プライム会員と比べると高いですよね。

とはいえ、月数百円値段が上がるだけで、より多くの作品を視聴できるので、

より多くのアニメ、ドラマを見たいという人で、

お金に余裕がある人はネットフリクスの契約をすることをおすすめします

 

ただ、Amazonプライムのもう一つの大型メリットは「配送料無料」&「お急ぎ便無料」ということです。

スポンサーリンク

配送料+お急ぎ便が無料で利用可能!値段が安い商品でも可!

まず配送料無料というのは大きなメリットですよね。

通常であれば、1度に購入した商品の値段の合計2000円以下の場合は、送料350円が追加で必要になります。

ただ、プライム会員であれば購入した商品の値段にかかわらず配送料は無料です。

数百円の値段の商品を気軽に購入できるのは凄く大きなメリットですよね。

さらにお急ぎ便もお値段無料で使用可能です。

お急ぎ便とは
注文した商品が当日または翌日に商品が届くというサービスです。

夜中の2時に商品を注文して、その日のうちの夕方にはインターホンが鳴る。

そんな素晴らしいサービスが無料で利用できる。

Amazonをよく利用している僕からすると「神さま」だと思いますね(笑)

1回の値段が500円のお急ぎ便を無料で利用できるということで、Amazonを頻繁に利用する方は、
プライム会員にならない理由は無いですね。

 

プライム会員の値段が半額!『Prime Student』

次にPrime Studentについてです。

Prime Studentについてですが、学生が対象のサービスですが、

1か月の値段が半額になるという驚きのサービスです。

細かく言うと、Prime Studentの対象は、

日本国内にある大学大学院短期大学専門学校高等専門学校の学生のみが対象

ということです。

1か月のお値段が半額になるのに関わらず、基本的なサービス内容は変わらないです。

お急ぎ便、プライムビデオも普通に利用できるんですね。

最初の6か月間は無料で利用できるので、

対象であれば、Prime Studentに加入することをおすすめします。

Amazonプライムの1か月無料利用はコチラから!

 

アマゾンのタイムセール『アマゾンプライムデー』に参加可能!

テレビのCMなどで耳にしたことがある方もいるかもしれませんが、

プライム会員のもう一つのメリットが、

『アマゾンプライムデー』に参加できる!

という点です。

アマゾンプライムデーというのは、

Amazonの商品が相当お得に購入できる、ビッグセールなんですが、

プライム会員ならこのビッグセールに参加できます。

 

デメリットとしては、プライムデー期間はアマゾンの配送が遅れるということですかね。

というのも、

年に1度の大型セールなので、注文が混み合うのか、

いつもの2倍ほど配送に時間がかかる印象です。

僕は数年ほど前に、プライムデー期間にノートパソコンを購入したんですが、

当時はプライム会員ではく、お急ぎ便が使えなかったということもあり、

到着までに1週間以上かかったという経験があります。

プライムデーは無料体験期間内でも参加可能なので、

プライムデー狙いでプライム体験に申し込むというのも一つの手だと思います。

Amazonプライムの1か月無料利用はコチラから!

 

結論:アマゾンプライムはとりあえず登録し得。

という訳でまとめです。

・月額500円→学生なら半額で利用可能!

・プライムビデオ見放題。

・お急ぎ便が無料&使い放題。

・大型セールプライムデーに参加可能。

という訳で、
『プライムビデオ×お急ぎ便で最強!?月額500円のAmazonプライムのメリットと不満点。』
でした。
もしよければ他の記事もご覧ください。
以上です。

コメント