初心者が特化型ブログを始めるのは避けるべき3つの理由。

ブログ投稿

毎日更新中、ガジェット置き場です。

ブログを始めるうえで大切なのはやっぱり「どういう内容を記事にするか」ということですよね。

アニメ、ゲーム、ガジェット系etc…世の中には様々なブロガーが存在します。

ただその中で1つのジャンルに特化したブログを「特化型ブログ」なんて言ったりします。

特化型ブログを運営するメリットとしては、

収益が高くなる」とか「PVが高水準で安定する」ということが挙げられます。

 

今回は「初心者が特化型ブログを避けるべき理由」というテーマで記事を作成していきます。

では本題です。

スポンサーリンク

初心者が特化型ブログを始めるのは避けるべき理由

初心者が特化型を避けるべき理由3つ

特化型ブログとは?

自分の興味のあること。
人並以上に知識があること。
趣味。
などの1つの分野に特化して記事を作成して言うことを特化型ブログと言います。

まず完全初心者が特化型を避けるべき理由を3つ上げます。

・ネタ切れによる記事投稿の飽き。

・そのジャンルで伸びるとは限らない。

・特化型に切り替えるのは記事作成に慣れてきてからでいい。

これは僕がブログを始めて特化型ブログを始めて、挫折したときに感じたことです。
今回はこれら理由に基づいて進めていきます。

ネタ切れによる記事投稿の飽き

ネタ切れ、というのはブログをやるうえで切っても切れない存在ですが、
特化型ブログだとしても、最初の2週間はネタに困ることはありません。

 

ただ長く続けていくと、どうしてもネタが思いつかないということはよくあります

そのせいでブログから距離が出来てしまえば、余計に記事作成のモチベーションが下がってしまいます(笑)

それだったら特化型を辞めて、
自分に興味があることを次々に記事にしていった方が、ブログに触る時間が結果的には増えるので、

初心者で特化型ブログを始めたけどネタが無い…

という方は試しに別ジャンルにも手を出してみるのも手だと思います。

 

僕も最初は「ガジェット系」に絞って記事投稿を行っていました。

ただ初心者からすると、書く内容というのはすぐには思いつかないですし、
資金面や知識の面でもどうしても記事作成が滞ることが多くなりがちです。

 

その結果、ブログ名を「ガジェット置き場」と銘打っておきながらも、
現在投稿している記事の割会で言えば、「ガジェット7」「アニメ2」「その他1」という感じで記事を投稿しています。

最初は特化型で挑んだんですが、
結局別ジャンルの記事にも手を出すことになったんですよね。

僕の場合はアニメが好きで、結構視聴していたのでアニメ感想記事を書いたって感じですが、

「アニメとかあんま見ないなぁ」という人は、当然ですが別にアニメ記事である必要はないです。

自分の興味のあることじゃないと続かないですから(笑)

最近はアニメ記事を投稿することはめっきり減りましたが、
昔はアクセス数をSNS流入でガッと集めるためにアニメ感想を記事にしていました。(要後述)

そのジャンルで伸びるとは限らない

伸びる」ということをここではPV数が増えるという意味で使用します。

 

自分のやりたいブログのジャンルってそれぞれあると思うんですが、

一番の問題は、
そのジャンルで他のブロガーと果たして自分は戦っていけるのかという話です。

 

初心者が1つのジャンルに絞って投稿を始めた場合、

そのブログが伸びた場合は万々歳ですが、

伸びなかった場合、また別のジャンルに振り切るというのは結構大変です。

やはり初めから1つに絞るのではなく、敢えて3つくらいのジャンルの記事を投稿をして、

その中で「ちょっと伸びてきたな」というジャンルに改めて絞るというのが定石です。

 

ここで大事なのが、「絶対にカテゴリを分ける」ということです。

色々なジャンルの記事を上げるのは良いですが、1つのサイトに色々な記事がグチャグチャになっていると、見づらいですからね。

「アニメ」「ガジェット紹介」のように各記事をカテゴリで分類すると、閲覧数も伸びやすいです。

特化型に切り替えるのは記事作成に慣れてきてからでいい

初心者に重要なのは、まずは記事作成に慣れることが重要です。

タイピングの早さやブログの仕様、操作方法、アイキャッチ画像の作り方etc…

 

ブログの仕様に慣れない状態で記事を作成していくと、どうしても記事のクオリティも下がりがちです。

クオリティの低い記事だとどうしても検索上位に表示されることも少ないですし、PVも伸びにくいです。

 

まずはブログに慣れることを重視し、記事を量産していくと「なんかこの記事メッチャ読まれてるな」という記事が1つくらい出てきます。

 

その頃にはある程度ブログにも慣れていると思うので、読まれている記事のジャンルに絞って記事量産を続けていけばいいと思います。

手早くアクセス数を集めたい場合

ブログを始めると、自分の努力量に対して閲覧数が圧倒的に少ないです。

初めて1か月で1万PV行きました!」とか、短期間で結果を出せる人はほんの一握りです。

そういう人の記事を見ていると「自分は才能無いのかな」とか「もう辞めちゃおうかな」というネガティブモードに突入してしまいます。

なのでモチベーション維持のためにも、僕が昔よくやっていた「手早くアクセス数を集める方法」をお伝えします。

PVを一時的に伸ばす(アニメ感想+Twitter+ハッシュタグ)

例えばこんな感じです。

上は僕のツイッターの画面を利用して作成した画像です。

大事なのは、ハッシュタグ(#)ですね。

アニメ放送直後、余韻に浸った視聴者が「皆の感想どんな感じかなー」という感じでTwitterに流れ込んできます。

そこにアニメの感想記事があったらついついクリックしたくなりますよね。

 

そういう波に上手く乗ることが出来れば、
初心者でも1日で100PVくらいであれば集めることは簡単です。

とは言っても、大事なのは良質な記事を多く生産することなので、

あくまで小手先のテクニックだと思ってください(笑)。

この辺はまだ深堀り出来そうなので、また後日、別の記事を投稿しますね。

 

おわり

以上で「初心者が特化型ブログを始めるのは避けるべき理由。」でした。

少し余談が入ってしまいましたが、最後まで読んで頂けた方、ありがとうございました。

他の記事もぜひご覧ください。

以上です。

コメント