『VALORANT』グラボなしでもプレイ可能か?スペックはどのくらい必要?

ガジェットレビュー

先日リースされたFPSゲーム、

『VALORANT』

ライトゲーマーの僕もFPS界隈の流行りに乗ってインストールしてみました。

VALORANT』(ヴァロラント)は、ライアットゲームズが開発・運営している基本プレイ無料のファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)。
ライアットゲームズによる初のFPSジャンルの作品であり、2020年6月2日にMicrosoft Windows向けにリリースされた。

VALORANT」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』より引用

プレイ無料ということで、興味ある人も多いとは思いますが、中でも気になるのが、

プレイに必要なスペックですよね。

Core i9RTX2080を載せたような、

超高性能ゲーミングPCを持っている人なら、

スペックなんて気にせず、すぐインストールに踏み出すと思いますが、

『ゲーミングPC持ってないよ・・・』

『これを機にグラフィックボードを新調しようかな・・・』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて思っている人も多いと思います。

中には、

『グラボなしでもプレイ出来たりしないかな・・・』

なんて思っている人もいるかもしれません。

という訳で今回は、

グラボなしで最新ゲームVALORANTはプレイできるのか?

という記事を作成していきます。

結論から言ってしまうと、

グラボなしでも結構遊べるけど
快適に遊ぶならグラフィックボードは必須!
という感じですね。

では本題です。

スポンサーリンク

『VALORANT』スペックはどのくらい必要?グラボなしでもプレイ可能か?

「VALORANT」プレイで必要なスペックは?

まず、VALORANTをプレイするうえで、必要なPCスペックを見ていきます。

まず、「最低限これだけあればプレイできる」というスペックをお見せします。

「VALORANT」最低限スペック

OS:Windows7or8or10

CPU:Core 2 Duo E8400

メモリ:4GB

GPU:Inter HD4000

CPUはCore2Duoということで、

結構な貧弱CPUでも一応プレイできるようですね。

グラフィックはHD4000が最低限必要です。

少し余談ですが、

最近のFPSゲームの必要最低グラフィックは大体HD4000です。

とはいえ、

HD4000レベルの性能でFPSゲームがまともにプレイできるとは思えないので、

正直グラボは必須ですよね。

 

「VALORANT」の推奨スペック

OS:Windows7or8or10

CPU:Corei3 4150

メモリ:4GB

GPU:GeForce GT730

推奨スペックではCPUは4世代Corei3

GPUはGT730です。

VALORANTのプレイ環境の情報だけを見ると、

最新のローエンドからミドルレンジクラスのグラフィックボードであれば、

十分にプレイできるようですね。

「VALORANT」の推奨快適プレイスペック

OS:Windows7or8or10

CPU:Core i5-4460

メモリ:4GB

GPU:GTX1050ti

GTX1050tiAmazonで1万3千円ほどで売られているミドルレンジのグラボです。

とはいえ、1050tiはコスパ的に少しイマイチなので、

1050tiを買うなら少し奮発してGTX1650とかを買った方が良いのかななんて思います。

GTX1650レベルのグラボであれば、

設定さえいじれば、最新のゲームも普通に遊べると思うので、

PCゲームやりたいけど、グラボ持ってないという人は、

思い切って1万5千円程度で購入できるGTX1650

購入してみても良いんじゃないでしょうか。

ちなみに、

VALORANTはは最低、推奨、快適の3段階を通して、全てメモリ4GBが推奨されています

メモリは4GBで十分と言うことでしょうが、

VALORANTはあまりメモリを使用しないんですかね。

スポンサーリンク

VALORANTはグラボなしでもプレイできるの?

グラボの載っていないパソコンを使用している人も多いとは思いますが、

CPU内蔵グラフィックでどの程度プレイできるのか、気になりますよね。

という訳で、内蔵グラフィックで「VALORANT」がどの程度プレイできるのか試してみたいと思います。

比較として、僕が愛用しているRadeonRX470を搭載してプレイした画像も載せておきます。

RX470の性能を簡単に説明すると、

Amazonで1万5千円ほどで購入できるRX570同等性能で、

Amazonで1万5千円ほどで購入できるGTX1650同等性能か、

RX470の方が少し性能が良い

らしいです。

とはいえ、『ゲームによってはGTX1650の方が、FPSが出るぞ。

なんてことも結構あるようですし、一概に比較できないですけどね。

今回使用するPCの構成

CPU Corei5 8400
内臓グラフィックインテル® UHD グラフィックス 630

グラボ MSI RadeonRX470(今回は使わないよ)

メモリ 8GB

OS Windows10Home

ちなみに、UHD630の性能は、

HD4000(最低)<UHD630<GT730(推奨)<GTX1050ti(快適)

という感じです。

VALORANTはグラボなしでプレイできる?最低設定編

キャプチャソフトが裏で動いている状態でのテストプレイなので、これから提示する数値よりも、
実際はもう少しFPSが出ると思います。

グラボなし

ヴァロラント画質最低設定内蔵グラフィックでプレイしてみます。

フレームレートは、概ね50~60FPSと、結構動いてますね

VALORANT

とはいえ、グラボありと比較すると、

振り向いたときに若干画面が歪むというか、ブレる感じがあるんですが、

普通に遊べるかな?というのが感想です。

ヴァロラントは内臓GPUでも結構遊べます!
というのが結論ですね。

ただ、
シミュレーションゲームなどのゲームでフレームレートが出ないのはともかく、

シューティングゲームで動作がヌルヌル動かないのは結構致命的ですよね。

撃ち合いなどの重要なシーンでの一瞬のカクツキが命取りになりますから。

そう考えると、グラボはほぼ必須なのかな。なんて思います。

RX470搭載

ちなみにRX470を使用した場合は190FPS~250FPSをうろついています。
ヌルヌルです。

VALORANT

(ゲーミングモニターを持っていないので、60FPS以上出てもぶっちゃけ意味ないんですけどね(笑))

VALORANT

スポンサーリンク

VALORANTはグラボなしでプレイできる?最高設定編

グラボなし

グラボなしで最高設定だと、だいたい30fpsから40fps程度。軽いシーンだと60fpsを上回ることもありました。

VALORANT

CPU内蔵の貧弱GPUでは、全くプレイできません!という記事を作ろうと思ったんですが、想像以上に動いてますね。

RX470搭載

ちなみにRX470を使用すると、最高設定では140から160FPS程度です。

VALORANT

RX470程度の性能でも140FPS以上出ているので、

ヴァロラントって結構軽いゲームなのかななんて思ったりします。

VALORANT

重いゲームでおなじみのPUBGで最高設定だと60FPSをギリギリ上回るくらいですから。

VALORANTはグラボなしでプレイ可能だが、快適ではない

まとめです。

最新FPSゲーム「VALORANT」ですが、

VALORANTはグラボなしでも、

設定をいじれば結構遊べます!

という感じですね。
ヴァロラントって結構軽いゲームなんですね
なので、グラボなしでも意外と遊べるということで、
PCゲームをこれから始めるという人にとっては、結構ハードルが低かったりするのかなーなんて思いました。
という訳で、「『VALORANT』グラボなしでもプレイ可能か?スペックはどのくらい必要?」でした。
超絶久しぶりに記事を更新して、記事作成に結構時間がかかってしまったという裏事情はさておき、
他の記事も是非ご覧ください。
以上です。

コメント