新発売のエナジードリンク「ZONe FIREWALL」をレビュー!

ガジェットレビュー

コンビニはセブン派、ガジェット置き場です。

さっきコンビニに立ち寄った際に、珍しい物を見つけました。

新発売のエナジードリンク「ZONe」です。

このエナジードリンク、実は見覚えがありました。

というのも、僕が唯一視聴しているポケモン実況者「あゆみんch」様がこの商品の発売元の企業とコラボしていたからです。

 

せっかくなら試しに飲んでみるかということで、1本買ってきました。

ということで、「ZONe FIREWALL」を飲んだ感想を書いていきます。

本題です。

スポンサーリンク

新発売のエナジードリンク「ZONe FIREWALL」をレビュー!

余談なんですが、飲み終わったエナドリの缶が大分たまってきてしまいました。

普段はモンスターエナジーをよく飲んでいるんですが、その中でも「パイプラインパンチ」が美味すぎますね。

10本以上飲んでますが、全く飽きる気がしません。

ブログの記事に使えたらなと思って空き缶を溜め込んでいるんですが、そろそろ捨てようかななんて思っています。

新発売エナドリ「ZONe」の概要

超没入エナジードリンクこと「ZONe」は、5月12日に発売された新商品。

デジタルパフォーマンスエナジー ZONe(ゾーン)公式サイト
デジタルエナジー ZONe(ゾーン)の公式サイトです。ZONe DIGITAL PERFORMANCE ENERGY for e-culture ゲーム・アニメ・音楽。eカルチャーを愛するファンのための、超没入エナジードリンク。Amazon.co.jpにてZONe β Ver.0.8.5 先行発売 先行販売中! DIV...

僕はセブンイレブンで購入しました。

調べてみると、Amazonでも取り扱いが開始されてますね。

種類は赤色と黒色があったんですが、今回は赤色の「FIREWALL」を購入しました。

というのも、ZONeは「若年層eスポーツゲーマー」をターゲットに作られた商品らしいです。

赤い缶に、電源ボタンのマークを横にしたようなデザインがデカデカと掲げられています。

ZONeの1本あたりのカロリーは270Kcal

対してモンエナのカロリーが1本あたり150Kcalなので、カロリーはZONeの方が高めですね。

まあ量が少し違いますけど。

カフェインは75mg。モンスター1本の約半分ほどです。

カフェインを摂り過ぎたくない人には良いんじゃないでしょうか。

ZONeを初めて飲んだ感想

1本500mlと大容量

ZONeは1本あたりの内容量が500mlと、

モンスターエナジーの300mlと比較するとかなりデカめです。

FIREWALLは「メロンソーダに似た味」でまあまあ美味い

コップに出してみました。

色は赤色かと思いきや、緑色でした。

これを見たときに、「あ、もしかしてやらかしたかな…」と思いました。

というのも、僕が大嫌いなマツキヨ専売のエナドリの色にそっくりだったからです。

マツキヨ専売のエナドリってクスリ感丸出しで本当に不味くて、1本飲むのも苦痛だったんですが、

それと似た色だったんですよね。

飲むのが少し怖かったんですが、

ZONeの方はマツキヨのエナドリのようなクスリ感は全くなく、

むしろジュース感が強いですね。

味はまるでメロンソーダです。

炭酸もあまり強くなく、口当たりが柔らかいので、

モンスターエナジー緑と比較しても飲み易いと思います。

 

ZONeですが、エナドリにしては結構甘さが強いです。

炭酸があまり強くないということもあって、余計に甘く感じるんですよね。

量がかなりあるので、一気に飲み干すことは僕には無理ですね。

2日くらいに分けて飲もうかと思います。

ZONeは飲み易く、味はメロンソーダ、量が多く、甘い

という訳で、新発売のエナジードリンクZONeを飲んだ感想でした。

まとめとしては、

エナドリとしては飲み易い

・味はほぼメロンソーダ

・量が普通のエナドリと比べて多い

・結構甘い

という感じです。
普段はガジェット系の記事を多く投稿しているのですが、
こういった投稿もたまにしていますので、別の記事も是非読んで頂けると幸いです。
以上です。

コメント