100均セリアのUSBハブを購入&レビュー!

100均関連

100均信者です。

今回のテーマは、「100均セリアのUSBハブ」です。

ちゃんとしたメーカーのUSBハブって安くても2000円ほどするものなんですが、

それを100円ショップで購入できるのってなかなか魅力的ですよね。

というわけで、「100円ショップのUSBハブをレビューする!」という記事を作成していこうと思います。

さっそく本題です。

スポンサーリンク

100均セリアのUSBハブを購入&レビュー!

まず、100均セリアのUSBハブの使用感を簡単にまとめると…

100均セリアの100円USBハブは…
・マウス、キーボード接続用としてはちゃんと使える。
・USB-C変換コネクタを経由していてもちゃんと使える。
・外付けハードディスク等の消費電力が高い機器には使えない。
・通信速度はめちゃくちゃ遅い。
今回は上記の内容にフォーカスして記事を作成していきます。

100均セリアでUSBハブを購入!

100円ショップセリアでUSBハブを購入してみました。価格は100円です。

本当はダイソーのUSBハブが欲しくてダイソーを数店舗回ったけど、どこも在庫なし。

どうやらダイソーのUSBハブは人気商品過ぎてなかなか手に入らない模様。

運営
運営

どうせ置いてないやろな…

ダメ元で立ち寄ったセリアになんとUSBハブが置いてありました。

しかもめちゃめちゃ在庫が残っていました。

最初からセリアにすればよかったと思いつつ、ようやく見つけられた嬉しさで3つも購入。

100均あるあるですが、安くても量を買って高くつく。よくない傾向です。

100均セリアのUSBハブの商品詳細まとめ。

100均セリアで購入したUSBハブですが、詳細が気になりますよね。

セリアのUSBハブの型番「USBハブ4ポート(AT-HUBUS01)」を調べてみたら、公式サイトの商品ページを発見。

USBハブ4ポート(AT-HUBUS01)
型番:AT-HUBUS01JAN:4560452321796入数:10/240

製造メーカーは株式会社アットキュー。

上記のサイトを見た感じ、100均の電気小物を製造しているメーカーのようです。

パッケージに書かれている文面はこんな感じ。

4ポートUSBハブ

本製品で充電は出来ません。
バスパワー専用 (パソコンのUSBポートから電力を供給するタイプ)です。
AC充電器には接続しないでください。
■ 1つのUSBポートを4つに増やせる
■マウス、キーボード、 テンキーなど、 消費電力100mA以下のUSB機器に対応
Windows Mac OSに対応
ご使用の前に接続するパソコンやUSB機器がUSB1.1規格に対応しているかをご確認ください。
※本製品に接続するUSB機器は1ポート100mAまでとし、 4ポート合計400mAを超えない機器を
接続してください。
※本製品をパソコンに接続して認識させてから、1ポートずつUSB機器を接続して認させてください。

USB機器の抜き差しは3秒以上の間隔を置いてから行ってください。

ご注意

●本製品で充電は出来ません。 AC充電器には接続しないでください。 ●USB3.0、USB2.0の機器も接続可能
ですが、データ転送速度はUSB1.1に準じた速度になります。●外付けハードディスクなど消費電力が100mAを超える機器はご使用いただけません。 ●USBハブ機能が搭載されたフルキーボードやテンキーは動作しな
場合があります。 ●特殊な互換性を伴う周辺機器などは正常に動作しない場合があります。
(以下略)
ざっくりまとめると、
・バスパワー(PC側から電源供給)
・1ポートあたり100mAまでしか使用できない。
・充電には利用できない。
・USB1.1規格を採用
という感じです。
100円の商品ということで、さすがに性能や機能に制限がありますね。

セリアのUSBハブは白と黒の2色。

セリアのUSBポートは白色と黒色の2種類があります。

僕はどちらも購入しました。

セリアUSBハブの外観。

開封してみます。

品質に関してですが、まあ良くはないです。傷とかも結構ありますね。

ただ100均の周辺機器としては普通です。

僕はブログネタに100均のPC周辺機器を何度も購入していますが、

100均の周辺機器って一応ちゃんと使える代わりに、品質は微妙なことが多いです。

個人的には品質はどうでもいいので、とりあえず本来の使用用途で使わせてくれ!というのが本心です。

セリアのUSBハブは4ポート搭載。

USB1.1と記載。

裏面には「【注意】充電器には接続しないで下さい。」との記載。

どうやら本当に充電器に接続するのは避けた方が良いらしいですね。

100均セリアのUSBハブを実際に使用!

USBハブを実際に使用してみます。

今回はノートPCに使用してみます。

マウスを接続。

ちゃんと認識。普通に動きます。遅延等も一切ないですね。

次にメカニカルキーボードを接続してみます。

こちらも全く問題なく使用可能。

タイピングの遅延もありません。

100均セリアのUSBポートはマウス、キーボード接続で利用する分には普通に使えますね。

ダイソーの100円USB-C変換コネクタと併用、ちゃんと使える!

最近はフルサイズのUSBポート自体が搭載されていないノートPCも多いと思います。

そこで、USB-CをフルサイズのUSBに変換するコネクタ(ダイソー販売)を利用して、USBポートを使用してみます。

こちらも先ほど同様、問題なく使用可能。

このダイソー「100円返還コネクタ×100円USBポート」に関しては別途記事にしていこうと思います。

セリアの100円USBハブは通信には不向きかも。。。

セリアの100円USBハブは正直通信には不向きです。

というのも、このUSBハブ、通信規格がめちゃくちゃ古い。

本当は通信速度の測定とかして画像をのせたかったんですが、USBメモリが見当たらなかったのでテストできませんでした。すみません…

あと、外付けハードディスク等はこの100円USBハブには使えないらしい。

1ポートあたり100mAの消費電力を超える製品は使用できないということで、

その手の通信系に使用する場合は、Amazonでちゃんとした商品を購入した方が良い。と思います。

100均セリアのUSBハブを購入&使用してみて感じたこと。

セリアで100円のUSBハブを購入、使用してみた感想を軽く述べておこうと思います。

結論から言うと、100円の商品としては、必要十分な性能を持ち合わせているなと感じました。

というのも僕は100円のUSBハブを、

運営
運営

キーボード&マウスを接続用にUSBハブが欲しい!

という思いで購入しました。

入力機器の接続という意味では、セリアのUSBハブはきちんと役割を果たしてくれます。

これは買ってよかったですね。

あとこの商品はめちゃくちゃ軽いです。

プラスチック感が結構強くて、安物感は否めず、さすが100円の商品だな…と正直感じてしまいました。

ただ、100円ショップの商品に求めていることは、

運営
運営

作りが安っぽくても、ちゃんと使える商品であってほしい!

ということなので、そういう面では、セリアのUSBハブは僕の要望を満たしてくれる商品ではありました。

まとめ:セリアの100円USBハブはちゃんと使えますが、通信には不向きです。

まとめです。

・セリアのUSBハブは100円で安いけど、マウス、キーボード接続は普通にできる!
・USB Type-Cの変換コネクタを利用しても100円USBハブは使える!
・消費電力が100mAを超える機器(外付けハードディスク等)は接続できない。
・セリアのUSBハブは4ポート搭載
・セリアのUSBハブは通信速度が遅い!
→ガチで使うならAmazonで買え!
という感じですね。
というわけで、「100均セリアのUSBハブを購入&レビュー!」でした。
当サイトでは100均商品やガジェット系記事を投稿していますので、ぜひそちらもご覧ください。

Twitterフォローのお願い

当サイト「ガジェット置き場」のTwitterアカウントを新規開設いたしました!

この記事を最後まで読んでくださった皆様、これも何かのご縁ですので、是非古参になっていただけないでしょうか?

是非、フォローお願いします!

URLはコチラ→ガジェット置き場Twitterアカウント

コメント