メモリを8→16GBに増設するとPUBGが快適すぎる!

PC・ガジェット

こんにちはガジェット置き場です。

今回はメモリ増設とPUBGの話です。

僕の唯一プレイしているFPSゲーム、「PUBG」は、

他のFPSゲームと比較すると、結構重いんですよね。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

ただ今回、メモリを8GBから16GBに増設したので、

8GBと16GBでPUBGはどの程度快適になるのか?

という記事を作成しようと思います。

ちなみに、結論から言ってしまうと。

FPSは変動しないが、メモリ増設のおかげで快適になった!

という結果に。

という訳で本題です。

ちなみに、DDR4 2666 8GB一枚での価格は、Amaozonで3400円程度です。

スポンサーリンク

8→16GB メモリ増設でPUBGは快適になるのか?

PUBGのメモリ使用量は?

PUBGとメモリの話をするにあたって、

PUBGのメモリ使用量ってどんなもんなの?

となりますよね。

搭載メモリ8GBの状態で、

PUBGのメモリ使用量は95%ほどなので、

概ね8GBほどだと思われます。

ちなみに、

メモリ8GBだと、裏でchromeとか別のソフトが動いていると、

メモリ容量が足りないのか、動作が安定しなくなります。

それでも一応プレイは可能ですが、

メモリ使用率が100パーセント近くに張り付くのはあまりよくないので、

出来れば16GB欲しいところです。

PUBG8GBはメモリ不足なのか?

ちなみに、PUBGの必要動作スペックでのメモリ容量は、

8GBとされています。

なので、メモリ8GBでもPUBGは問題なく動きます。

じゃあ16GBにする必要ないじゃん!

と感じるかもしれませんが、

メモリが8GBのままだと、時々画面が固まったりリスボーンが遅かったり

正直8GBでのプレイは快適ではない

です。

なので、ずっと16GBにしたかったんですよね。

メモリ増設でPUBGのFPS数値は上がるのか。

メモリ増設でFPSは上がるの?

試してみました。

結果から言うと、メモリ増設でFPSはほとんど上がりません

参考程度に今回使用するPCのスペックをお見せします。

CPU:Core i5 8400

ストレージ:SATA SSD 240GB(シリコンパワー製)

GPU:RadeonRX470

メモリ:DDR4 2666 8GB(Samsung製)

    DDR4 2666 8GB(HP製)

RX470については詳しく記事を作成しているので、そちらもご覧ください。

メモリ8GB:PUBGのFPS

メモリ1本差しで、PUBGのFPSを測定してみました。

最低設定(「非常に低い」)で、100~120FPS程度でした。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

搭載メモリ8GBでも、

FPSは十分出ているんですが、下の画像のように急激にFPSが落ちて、カクつくということが良くあります。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

逆に、メモリを増設した際には、こういったカクつきがほとんど見られなかったので、

FPSは出てるのに、PUBGメッチャ固まるんだけど!

という方は、メモリ容量不足を疑った方が良いかもしれませんね。

メモリ16GB:PUBGのFPS

次にメモリ2本差しで、PUBGのFPSを測定してみました。

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

最低設定(「非常に低い」)で、100から130FPS程度

PUBGはメモリは8GBだろうが16GBだろうが、

FPSはほとんど変わらなかったです

ただ、FPS数値は変わらないまでも、
メモリ8GBと比較すると、16GBに増設すると、圧倒的に快適になった気がします。
次の項目で取り上げます。

PUBGはメモリ増設で快適になります!

PUBGは8GBでも一応プレイできるんですが、正直快適ではありませんでした。

ただ、16GBに増設すると圧倒的に快適になりました。

メモリを増設するとリスボーンの間がなくなる。

僕は、PUBGのアーケードモードを良くプレイしているというか、

逆にアーケードモードしかプレイしていません。

アーケードモードは当然リスボーンがあるわけですが、

メモリ8GBだと、デスとリスボーンの間に謎の間があるんですよね。

通常は5秒でリスボーンされるんですが、メモリ容量が足りないのか、

5条以上経過してもリスボーンされず、リスボーンされてもカクカクで、そのうちに撃ち負ける。

ということがしょっちゅうでした。

ただ、16GBに増設したところリスボーンの間は無くなりました。

メモリ増設するとマッチング画面で固まらない。

PUBGでマッチングwp開始すると、こういう画面になりますよね。

ただ、メモリ容量が少ないと、この画面からずっと動かないことがあります。

ただ、これもメモリ増設をすることで解消されました。

メモリ増設すると、カクつきがなくなります!

先ほども少し述べましたが、

メモリ容量が少ないと、

突如FPSが落ちて急にカクついたりします。

ただ、16GBに増設してから、カクつくことはなくなりました。

重撃ち合いゲームではカクつきは命取りなので、

PUBGをプレイする場合は16GBあった方が絶対良いですね。

俺はエンジョイ勢だから多少カクついてても良いや!

という人は、8GBでも十分だと思います。

メモリ12GBでもPUBGは快適に遊べるか?

ここからは余談です。

メモリ8GB+4GBの2枚刺し、計12GBでPUBGを快適に遊ぶことは出来るのか問題。

検証することは出来ないですが、個人的には問題ないだろうと思います。

個人的に話になってしまうのですが、

当初は僕はDDR4 4GBメモリの購入も悪くないな。

と感じていました。

というのも、

ブログネタにするなら16GBより敢えて12GBにした方が面白いじゃん!

と思ったからです。

結局、4GBと8GBの価格差がそこまでなかったので、8GBを購入した。という経緯があります。

恐らくですが、体感的にPUBGのメモリ使用率は8GBで頭打ちなので、

12GBでも普通にプレイできると思います。

PUBGを快適にプレイするにはメモリ16GBは必要。

まとめです。

・PUBGをプレイするには最低限8GB必要。

・PUBGは8GBでもプレイできるが、快適にプレイするなら16GBあった方が良い。

・メモリを増設してもFPSはそれほど変わらない。

とこんな感じです。
メモリの増設はそこまで難しいものでもないので、PCスペックに物足りなさを感じている方は、
メモリ増設を検討してみてはいかがでしょうか。
という訳で、メモリを増設したらPUBGは快適に動くのか?
でした。
もしよければ他の記事もご覧ください。
以上です。

コメント