【ブログ初心者】フォロワーが少なくてもツイッターでアクセス数を多く集める方法。

ブログ投稿

永遠のブログ初心者。ガジェット置き場です。

冗談はさておき、今回は前回の記事の続き。
ツイッターでアクセス数を集める方法について記事を作成していきます。

初心者が開設したばかりのブログのアクセス数を集める方法として、ツイッターなどのSNSを活用するのは定石ですが、ただツイートするだけでは流入もまばらです。

という訳で今回は僕がまだ検索流入が皆無だった時に、
ツイッターでアクセスを集めていた頃のことについてお話ししようと思ます。

本題です。

 

スポンサーリンク

ブログ初心者】フォロワーが少なくてもツイッターでアクセス数を多く集める方法。

初心者がツイッターでアクセス数を稼ぐメリット

ここからは初心者が「Twitter」でアクセスを稼ぐメリットについてお話します。

①モチベーションの維持

ブログに携わる人なら分かると思いますが、

始めたばかりの頃って、マジで誰にも読まれません

1日3時間とか4時間とか。そのくらいの作業時間なのに、連日のアクセス数はゼロ

そんなことはザラにあります。

特にワードプレスでは検索流入が命なんですが、
検索欄に自分のサイトが表示されるようになるまで、

体感的には2~3カ月くらいかかります

ぶっちゃけコツコツそこまで続けるのは、かなり大変です

某ブロガーの方の調査では、

ブログを始めたうちの70パーセントの人がここまでの間に挫折してしまうそうです

まあ気持ちは分からんでもないです(笑)

ただ、SNSを駆使してアクセス数を一時的に補完することが出来れば、
一定のモチベーションを保つことが出来ます。

これがツイッターでアクセスを稼ぐ最大のメリットだと思います。

 

②トレンド記事に特化したサイトでツイッターから大量流入

トレンド記事を書いている場合は、ツイッターをやらない理由はないです!

なぜなら自分の記事がGoogle検索に反映されたころには、

世の中の熱がすっかり冷めきっているなんてこともザラだからです。

Googleに表示されるのを大人しく待っていたら、

世間の興味関心はどんどん別の物へと向かっていきます。

 

むしろHOTな話題で記事を作って、大量にアクセスをかっぱらう。

そういうやり方で勝負している方も一定数います。

トレンド記事で俺は勝負してやるんだ」という人は、

SNSを活用しない手はないです。

③固定閲覧者を獲得しやすくなる

ツイッターでアクセスを獲得すると、固定閲覧者、いわゆる再訪問者を増やしやすいです。

「コイツの記事面白いからツイッターフォローしとくか」という感じですね。

 

初心者がツイッターでアクセス数を稼ぐデメリット

①自分の現状を把握しづらくなる

ツイッターとは便利なもので、一瞬で世界中に情報を発信できます。

それゆえに、うまく波に乗ることが出来れば、

始めてまだ1週間なのにいきなり100PVとか200PVとか。

結構簡単に行けちゃいます。

そうすると、

「あれ?自分もしかして才能あるんとちゃうか?」

と錯覚し始めます。

そうすると、自然とブログを書く気が失せてきます。

明日やればいい
どうせツイッターでアクセスを稼げばいい」という感じで(笑)
(実際1年前の僕がそうでした笑)

ただ、実際のところ初心者がいくらツイッターでアクセスを稼ごうと、

1日1記事を1年間、
コンスタントに記事を上げ続けている方からすれば屁でもありません。

なぜなら、コツコツ継続している人ならば、おのずと検索流入が増えていくからです。

それに、記事の質も長く続けているほうが良いのは当たり前ですから、

ブログは継続した奴が勝つ!

というのは割と理にかなっているのかもしれないですね。

 

②目先の数字に踊らされやすくする

ツイッターで検索流入を獲得するというのは、

確かに一時的なアクセスアップに繋がります。

ただし、ツイートをしなければ当然PVが増えることはないですし、

むしろツイートがフォロワーに刺さらなければ、

一回もツイートから記事が読まれない。なんてこともあり得ます。

そうすると、

ツイートの連投や、

ツイッターのアナリティクスをしきりに覗いたりなど、

記事量産よりも「アクセスUP」の方に目が行きがちになります。

アクセスUPも重要ですが、

まずは記事の作成に慣れることが一番重要です。

 

ツイッターからの流入でアクセス一時的に稼ぐ方法

ここから先は前回の記事と少し重複する内容がありますが、ご了承ください。

まず僕がブログ初期に行っていたことですが、

「アニメの感想記事」の作成です。

当時は本命である「ガジェット系」があまり伸びていなかったということもあり、

沢山の人に需要がある「アニメ記事」に手を出していました。

当時は深夜アニメを人並以上に見ていたので、

感想記事だったら自分でも書けるだろ」という気持ちでいました。

これが功を奏して、

はてなブログ時代では一日100近いアクセス。

ワードプレスに移行してから最初に投稿したアニメ感想記事が、ツイートから300回近く読まれるなど、

結構な数のPVを頂きました。

 

 

ここからは僕が「こんな感じでツイートしたよ」っていう画像をお見せします。

上の画像は僕のツイッター画面を利用して作成したものですが、

重要なのは(ハッシュタグ)#URLをカードタイプで表示

です。

URLをカードタイプで表示する方法は各自調べて頂きたいんですが、

カードタイプにすることで、

記事のサムネイル(アイキャッチ画像)が表示されるようになり、クリック率が向上します。

英字が羅列したURLカードタイプのURLだったら、

明らかに後者をクリックしますよね。

 

次にハッシュタグですが、これが一番重要です

ハッシュタグを用いることで、

自分の感想記事を読んでくれる可能性のあるユーザーにツイートが届きやすくなるからです。

例えば、アニメの放送直後、余韻に浸った視聴者が、

「面白かったな、他の人の感想はどうだろ」

といった風にツイッターで検索します。

そこで、「(アニメ名)第何話の正直な感想。

なんて記事があったらクリックしたくなりますよね。

こういう感じでアクセスを集めることが出来ます。

今でこそ9割以上が検索エンジンからの流入ですが、

昔はこのようなツイートでアクセスを集めてモチベーションを維持していました。

 

ツイッターからの流入は手っ取り早くアクセスを稼ぐには最適、 長い目で見ればあんまり意味ないです。

ここまで初心者がツイッターでアクセスを稼ぐことについて話してきましたが、

長い目で見ると、ぶっちゃけ意味ないです。

確かに僕の場合も、

「バビロンの感想記事」のプチバズり(そこまで大したものではない)があってから、

アクセス数が格段に増えたのは事実です。

ただ、検索流入が増えてくると、ツイッターからの流入数なんて微々たるものです。

とはいえ、ブログ活動においてSNSを活用するのは重要なことなので、

記事更新をしたらツイートする。

くらいだったら問題ないと思います。

ただ、目先の数字に捕らわれて、何度もツイートするとかはやめた方が良いです。

という訳で、

【ブログ初心者】フォロワーが少なくてもツイッターでアクセス数を多く集める方法。

でした。

以上です。

コメント