ピンク色のモンスターエナジー『パイプラインパンチ』は飲みやすい!果汁16%入りでほぼジュースです。。。

雑記

新型肺炎の影響を防止するために外出自粛しろと言うんで、大人しく家に引きこもってゲームばかりしているんですが、

ポケモンのオンラインサーバーの調子が悪いということで、
久しぶりに記事作成をしていこうと思います。

もうしばらくすると、中華御用達通販サイトことAliexpressからネタが届く予定なので、
それまでの繋ぎとして今日は最近よく飲むエナドリの記事でも作っていきます。

連続のエナドリ記事ですが、もしよければそちらもご覧ください。

スポンサーリンク

ピンク色のモンスターエナジー『パイプラインパンチ』は飲みやすい!果汁16%入りでほぼジュースです。。。

今回取り上げるのは有名エナドリメーカー「モンスターエナジー」から発売された新しい味、
パイプラインパンチ」についてです。

発売されてから1か月以上経っていますが、既に5本ほど飲んでみましたんですが、まあ美味いです(笑)

こういうエナドリってコンビニとかで買うのが普通だと思いますが、Amaozonにも取り扱いがあるようで、
大量にストックする際はこっちでの購入が良いかも。(一気に飲むとカフェイン依存症になりそうだけど…)
アサヒ飲料 モンスター パイプラインパンチ 355ml ×24本

『モンスター パイプラインパンチ』とは?

とりあえず、モンスターの缶の裏に載っている文言をそのまま載せておきます。

バンザイ・パイプラインはハワイ・オアフ島のノースショアを代表するサーフポイントで、冬になると危険な波が炸裂する。

この壮大な自然の力に敬意を表して、我々はモンスター パイプラインパンチを開発した。

ハワイで人気のパッションフルーツ、オレンジ、グアバを絶妙にブレンドし、Monster独自のエナジーブレンドをふんだんにミックス。

かのビッグウェーブのように、このパイプラインパンチも伝説となるはずだ!

ハワイアンモンスター上陸

モンスターエナジー公式サイトより引用

はぁ。

どうやらパイプラインパンチはハワイをイメージして作られた商品のようですね。
パッケージにも南国の花が薄っすらと描かれていますね。

人気過ぎて発売停止になった?

実はこの『パイプラインパンチ』1年前に販売が一時停止になった経緯があるそうです。

その理由も、どうやら「人気過ぎた」というのが原因らしい。

生産元の想像を超える受注があって、
安定した供給が出来なくなったというのが発売停止になった理由みたいです。

そんなパイプラインパンチ2020年3月から満を持して発売開始。

売り上げも好調らしいです。

僕は1年前の段階で購入出来ていなかったので、パイプラインを購入したのは今年が初めてです。

『モンスター パイプラインパンチ』の成分

モンスターエナジーのノーマル版、いわゆる緑モンスターは、
炭酸飲料」という名称なのに対し、

パイプラインパンチは、
混合果汁入り飲料(炭酸ガス入り)」との記載が。

パッケージ表面にもあるように、果汁は16%も含まれているそう。

ちなみにピンク
含まれているカフェインの量は100ml当たり40mgで同じですね。

『パイプライン パンチ』の味は?

パイプラインパンチを飲んで一番に感じたことは、
めっちゃ飲みやすい」ということです。

他のモンスターは飲みごたえがあるというか、
ガツンとした感じが強いんですが、

パイプラインパンチは飲み口が軽くて、ジュース感覚でサラサラと入ってきます(笑)

フレーバーは、パッションフルーツオレンジグァバ(?)をミックスしているらしい。

これだけだと分かり辛いですが、味はフルーツミックスジュースですね。

これが巷で言うところの「トロピカルジュース」なるものなのかは、本家を実際に飲んだことが無い(笑)ので分かりませんが、エナドリ特有の薬っぽさも全くない。

エナドリが苦手な人でも飲みやすいかもしれないですね。

ただし飲みすぎるとカフェイン中毒になるので、そこは気を付けないとという感じですかね。

以上です。

コメント