ポケモンUSUMを2年3か月プレイした振り返り

こんにちは『ガジェット置き場』です。

Switchと剣盾を買う見込みが出来たので、今回はUSUMを2年4か月プレイして感じたことを雑に述べたいと思います。

 

あれだけZワザはダサいって言ってたけど…

サンムーンが出る前はZワザって相当叩かれてた気がします。ダサいとかね。

とはいえ、メガシンカ含めZワザや互換切りされたポケモンも次回作から使えなくなると思うと、どこか寂しいものがありますね。

それでも剣盾は十分面白いそうですけど。

レート対戦について

シーズン18まで行われたレーティングバトルですが、今でも潜っている人はほとんどが戦士なので簡単に上位に行くのはかなり難しくなりました。

減り続けたプレイヤー人口

USUM発売1年以上たった辺りから、プレイヤー人口がかなり減った気がします。

なんか一生「過疎ゲー」って言ってた気がしますね(笑)

マッチングしない時と、レート差マッチと2回目マッチがマジで多かった。

ミミッキュ

構築についてはとりあえずミミッキュ入れとけ風潮でしたね。

新作では若干弱体化されたようですが、そうはいっても新作環境でも使用率はメッチャ高いみたいですけど。

カバマンダガルド、ペリラグ、カバルカ、スカーフテテフ

USUMのテンプレ構築。一時かなり数が多かったイメージ。

メガ没収やマンダの留年、ガルドの弱体化でもう見ることはないでしょう。

似たような構築は出てくると思うけど。

テテフに関しては、剣盾でも追加コンテンツで解禁されるようなので、またあの火力お化けが爆誕すると考えると、恐ろしいですね(笑)

オニゴーリ

オニゴーリに何回も泣かされた。これは多くの人に言えることではないでしょうか。

弱体化関連で言うとオニゴーリ無しでは語れませんよね。
この顔面に何回泣かされたか分かりません。

皮肉なことにコイツ自分で使うとメッチャ強いんですよね。
初手オニゴーリ、回避上げからの運ゲに持ち込まれた時はマジでキレそうになりましたね。

誰も覚えていないイバン解禁

恐らく覚えている人は誰もいないとは思いますが、

実はUSUMの途中で「イバンの実」を含む新しい木の実が解禁されました。

解禁直後はイバンゴローニャとかイバンジバコイルとか僅かながら一定数存在していましたが、しばらくすると一切見なくなりましたね(笑)

ゲーム部プロジェクト

一時期、圧倒的人気を誇っていたゲーム部プロジェクト。

最初の動画は確か2018年初めじゃなかったかな?

当初はバーチャルユーチューバーがポケモン実況をするというので、話題騒然でしたね。

その後VTuber人気も合わさって、一気に人気に火が付いきました。

その後いろいろあって、今こそ落ち着いていますけどね。

P-Sport

AbemaTVでポケモン対戦を専門的に取り上げる番組「P-Sport」が放送されたのもUSUMの時期でした。

これは個人的にはかなりアツかったんですが、半年くらいで終わりましたね(笑)

新作は楽しみだけど、やっぱり寂しい

シーズン18ももうすぐ終了します。

あれだけ飽きた飽きたと言っていたのに、いざ終わるとなると寂しいですね。

第七世代の締めくくりということで、シーズン18は好成績を出したい所存です。

以上です。

 

 

 

コメント